すっぴんでも可愛い自撮りを撮るコツは?

自撮り コツ すっぴん

 

この記事では、すっぴんでも可愛い自撮りを撮るコツについてお伝えしていきます!

 

せっかく自撮りをするなら一番可愛い状態で写真に収まりたいですよね。

 

自撮りは意外と奥が深く、魅力的な自分を見せるためには様々な要素を計算して撮影しなければなりません。

 

撮影の専門知識をいちいち勉強するのは面倒ですが、実はいくつかのコツさえ知っていれば、素人でも簡単に写真写りをよくすることができます。

 

中にはすっぴんでも驚くほどかわいい自撮りができる人もいるほどです。

 

そこで今回は、すっぴんでも写真写りを劇的に変える可愛い自撮りを撮るコツをご紹介していきます!

 

初心者でもすぐに実践できるコツなので、ぜひ取り入れてみてください♪

スポンサードリンク

すっぴんでも可愛い自撮りを撮るコツは?

アングルのコツ

自撮り コツ すっぴん

出典:welq.jp

写真写りをよくするには、なるべく小顔に、かつ目は大きく見せたいところです。

 

この条件を満たしてくれるカメラの角度は、正面ではありません。

 

カメラを顔よりも上に持ち上げ、腕を少し開いて斜め上から見下ろすように構えましょう。

 

これがかわいい自撮り写真の基本アングルです。

 

ヘアメイクのコツ

自撮り コツ すっぴん

髪型も小顔に見せるためには無視できない要素で、重要なポイントは頬のラインとあごのラインです。

 

このラインが見えているよりも、髪で隠れていた方が断然顔が小さく見えます。

 

フェイスラインが気になる方は、髪で少し覆うように意識して写真を撮ってみましょう。

 

光の当て方のコツ

自撮り コツ すっぴん

肌のシワやくすみ、毛穴は光の当て方によってかなり強調されてしまうことがあります。

 

特に、蛍光灯の真下や、正午の真上からの日光は絶対に避けましょう。

 

斜めから日光が当たる時間帯や、反射した日光が間接的に当たる場所、屋内ならレースカーテン越しの窓際がおすすめです。

 

やわらかい光が満遍なく顔に当たることで、丁度良い陰影と明るい肌の色を生み出し、すっぴんでも十分きれいに写ります。

 

視線のコツ

自撮り コツ すっぴん

自撮りだからといって必ずレンズに視線を向ける必要はありません。

 

時にはどこか別のポイントに視線を向けて撮影してみましょう。

 

すると良い意味で自撮り感がなくなり、ポスターや雑誌に掲載されている写真のようなオシャレな雰囲気が生まれます。

 

姿勢のコツ

自撮り コツ すっぴん

背骨や首が曲がった状態で写真を撮ると、顔の位置が体よりも前に突き出てしまうため、実際よりも顔が大きく見えてしまいます。

 

また、この姿勢で笑顔を作ろうとしても表情筋がこわばってしまい、不自然な表情になります。

 

背筋を伸ばして胸を張り、あごを引いて首をまっすぐに伸ばすと小顔効果だけでなくプロポーションもよく見えるので、ぜひ意識するようにしましょう。

 

笑顔のコツ

自撮り コツ すっぴん

可愛らしい写真を撮るには笑顔で写ることが欠かせません。

 

写真によってクールに仕上げたい時は、あえて笑顔にしないこともありますが、笑顔も上手く活用することで、他の人が見ても好印象な自撮り写真を撮ることができます。

 

そんな笑顔のコツとしては、笑った時の歯の見せ方にあります。

 

理想的な笑顔としては、前歯の4本程度が見えるくらいが自然で可愛らしい笑顔となります。

 

ただ、思いっきり楽しんでいることを表現したい時は、大きく口を開けて笑っている写真を撮るのもいいでしょう。

 

とはいえ、面長の人の場合は、大きく笑ってしまうと顔の長さを強調してしまうので、上手く使い分けるようにしたいところです。

 

自分の納得のいく自撮り写真をいきなり撮ることは難しいかもしれませんが、これら6つのコツを意識することだけでも自撮りの成功率が大きく変わります。

 

どれも知識さえあれば簡単に実践できる方法ですので、すっぴんでもかわいい自撮り女子を目指してたくさん経験を積んでいきましょう。

 

では、ここからは少し上級者向けの自撮りのコツをご紹介していきます!

スポンサードリンク

上級者向け自撮りテクニックとは?

服の色を意識する

自撮り コツ すっぴん

自撮り写真において顔の印象を光や角度だけでなく、その時に着ている服の色も関係してきます。

 

ファッションは人それぞれ好みがあると思いますが、可愛い自撮りを撮るならばピンクやイエローといった色の服を着るのがおすすめです。

 

これらの色は、肌を程よくキレイに見せてくれる効果があるからです。

 

逆に、自撮りに向かない服の色としては、白や黒などのモノトーンカラーです。

 

これらは、光を受けた時に吸収され、顔への光が少なくなり暗く写ってしまいます。

 

なので、自撮りを撮る時はなるべく自分の顔が華やかに見える色を選んでみましょう!

 

黒目を大きくする

自撮り コツ すっぴん

顔の印象を一番大きく左右するのは、やはり目です。

 

その中でも黒目を大きく見せられれば、可愛い自撮りを撮りやすくなります。

 

黒目を大きく見せる方法はいくつかありますが、最も簡単なのは限界まで目を大きく見開くことです。

 

それ以外だとカラーコンタクトを使用するのが効果的で、黒縁のあるコンタクトで黒目をより大きく見せていきましょう。

 

まとめ

自撮り コツ すっぴん

今回は、すっぴんでも写真写りを劇的に変える可愛い自撮りを撮るコツをご紹介しました。

 

初心者でもすぐに実践できるコツから上級者向けのテクニックまでお伝えしましたが、どれも上手く活用すれば可愛い自撮りを撮ることができるので、ぜひ試してみてください^^

 

自撮りに慣れれば、あとから見ても楽しい思い出を残すことができますよ^^

 

可愛い自撮りが撮れるようになれば、彼氏などもできやすくなります。

 

というのも、最近ではスマホユーザーの増加に伴い、スマホを通じた出会いが多くなってきています。

 

そのスマホを通じた出会いをサポートしてくれるのが、マッチングアプリなのです!

 

マッチングアプリでの出会いに重要となるのがプロフィール写真で上手く自分の魅力を引き出したプロフィール写真を載せられるか載せられないかで、アプリでの出会いが大きく変わってきます。

 

とはいえ、まだマッチングアプリを使ったことのない人からすれば、どのマッチングアプリがおすすめなのか分からないでしょう。

 

そこで、おすすめなのが日本だけでも187万人もの会員数を誇る恋活マッチングアプリの『マッチ・ドットコム』です!

 

マッチ・ドットコムは、真剣にパートナーを探している男女が登録しているので安心して利用することが出来ます。

 

すでに登場しているマッチングアプリの中でも非常に高評価のアプリなので、真剣にお付き合いする恋人を探している人は登録してみることをおすすめします。

 

可愛い自撮り写真で素敵な相手をゲットしましょう!