自撮りのコツ!ポーズや目線で可愛さは盛れる?

自撮り コツ ポーズ 目線 盛れる

 

この記事では、目線やポーズなど可愛く盛れる自撮りのコツをご紹介していきます!

 

かわいい自撮り写真を撮るためには、外してはならないいくつかのコツが存在します。

 

いざというタイミングで魅力を100%引き出した自撮りができるように、実際にカメラを手に取り試しながら身につけることが上達の一番の近道です。

 

すでにSNS上にアップされている自撮り写真を見てみると、ポーズや目線を駆使して可愛く盛れているものを見かけますよね!

 

では、彼女たちは一体どういったポーズや目線を意識しているのでしょうか?

 

そこで今回は、目線やポーズなど自分の可愛さを100%引き出せる自撮りのコツをご紹介していきます!

スポンサードリンク

可愛く盛れる自撮りのコツとは?

自撮り コツ ポーズ 目線 盛れる

出典:slism.net

若い女性の間で『盛れる』という言葉がよく飛び交っていますが、これはどういうことかというと、写真の中に収まった自分が実物よりも可愛く写っていることを表します。

 

そんな自分の見た目以上の可愛さを発揮した写真を撮るには、当然コツをマスターする必要があります。

 

とはいえ、そこまで難しいコツではないので、次に紹介するいくつかのコツをおさえつつ実践を重ね可愛い自撮りができるようになっていきましょう!

 

コツ1.カメラを顔から離して撮る

自撮り コツ ポーズ 目線 盛れる

出典:www.nicheee.com

自撮りだからといって、画面いっぱいに自分の顔が写っている写真だと可愛さは盛れません。

 

そこで、顔が大きく写りすぎないようにするには、カメラを持つ腕を最大限伸ばして撮影するようにしましょう。

 

特に、スマホなどについているレンズは、小さくても広範囲が撮影できる広角レンズであることがほとんど。

 

そのため、レンズが顔に近ければ近いほど魚眼レンズのように丸く膨らんで見えるようになります。

 

少しでも可愛い自分を撮りたいならば、顔が太くて丸く写らないように、レンズとの距離をなるべく空けるように気をつけて下さい。

 

コツ2.目線だけカメラを見上げるように撮る

自撮り コツ ポーズ 目線 盛れる

出典:30kekkon.com

カメラを顔より上の位置に持ってきて撮影するとあごやエラのラインが細く見えます。

 

このときカメラを追うように顔を上に傾けるのではなく、目線だけレンズに送るようにしましょう。

 

こうすることで小顔効果とデカ目効果が得られ、女の子らしい可愛らしさが表現できます。

 

ポイントは顔はそのままにしてカメラを見上げることで、このようにすると小顔+目が大きく見えます。

 

少し目線をはずして撮るのも可愛くていいと思います!

 

コツ3.小顔に見せるポーズ

自撮り コツ ポーズ 目線 盛れる

出典:wadainoare.com

小顔を強調できるかどうかは、いかに頬からあごにかけてのラインを細く見せられるかにかかっています。

 

たとえば、芸能人やモデルの方が自撮りをするとき、よく顔の前に手を持ってきてポーズを取っているのを目にしませんか?

 

その他、口元に指を当てたり、頬の位置でピースをしたり、流行した虫歯ポーズなどもその例の1つです。

 

これは顔の前に手を置いてうまくフェイスラインを隠すことで、実際よりも小顔に見せることができる上手なポージングなのです。

 

また、この技を応用してコンプレックスがある場所やメイクがうまくいかなかった場所は手で隠してしまうのも効果的です。

 

人間誰にも可愛くない部分というのはあるので、そこは無理に写真に収めず、可愛い部分だけを撮れるようにしていきましょう。

スポンサードリンク

コツ4.髪の毛でフェイスラインを隠す

自撮り コツ ポーズ 目線 盛れる

出典:welq.jp

こちらも小顔効果を得るためのコツの1つで、髪の毛にボリュームがあれば、輪郭を隠すようにヘアメイクしてしまえば手や物でフェイスラインを隠す必要もありません。

 

また、髪の毛を使うことでフェミニン感も演出でき女性らしい写真にもなります。

 

コツ5.顔の一部を切り抜くように撮る

自撮り コツ ポーズ 目線 盛れる

出典:by-s.me

顔全体を写真に収めるのではなく、頭やあごのラインを敢えてフレームから外して撮る手法もあります。

 

つまり、自信のあるパーツを中心に、フェイスラインをうまく外して撮るのが可愛く盛れるコツ。

 

最初は上手く取るのが難しいかもしれませんが、これをマスターすることが出来れば、なかなかインパクトが強くオシャレな雰囲気に仕上がります。

 

何度撮っても写りの悪い場所は思い切ってフレームアウトさせてしまうのも1つの手です。

 

コツ6.鏡に映る姿を撮る

自撮り コツ ポーズ 目線 盛れる

出典:locari.jp

お気に入りのファッションを見せたいときやプロポーションをアピールしたいときなど、全身を写したいときには鏡を利用するといいでしょう。

 

ただし、鏡に近すぎるとカメラに近い上部が広く写って傾いて見えるので少し離れて撮るのがポイントです。

 

まとめ

自撮り コツ ポーズ 目線 盛れる

出典:gakumado.mynavi.jp

今回は、目線やポーズなど自分の可愛さを100%引き出せる自撮りのコツをご紹介しました。

 

自撮りで自分を最大限可愛く写るための最重要ポイントは、何と言っても小顔に見せることです。

 

『アプリなどを使えば簡単に盛れるけれど、あまり自分の顔を加工したくない』という方は、撮影時にフェイスラインを細く見せることを気をつけるように自撮りしてみましょう。

 

何も考えずに撮影するよりもかなり印象が良くなるに違いありません!

 

可愛い自撮りが撮れるようになれば、彼氏などもできやすくなります。

 

というのも、最近ではスマホユーザーの増加に伴い、スマホを通じた出会いが多くなってきています。

 

そのスマホを通じた出会いをサポートしてくれるのが、マッチングアプリなのです!

 

マッチングアプリでの出会いに重要となるのがプロフィール写真で上手く自分の魅力を引き出したプロフィール写真を載せられるか載せられないかで、アプリでの出会いが大きく変わってきます。

 

とはいえ、まだマッチングアプリを使ったことのない人からすれば、どのマッチングアプリがおすすめなのか分からないでしょう。

 

そこで、おすすめなのが日本だけでも187万人もの会員数を誇る恋活マッチングアプリの『マッチ・ドットコム』です!

 

マッチ・ドットコムは、真剣にパートナーを探している男女が登録しているので安心して利用することが出来ます。

 

すでに登場しているマッチングアプリの中でも非常に高評価のアプリなので、真剣にお付き合いする恋人を探している人は登録してみることをおすすめします。

 

可愛い自撮り写真で素敵な相手をゲットしましょう!