この記事では、可愛い小顔に写る自撮りのコツをご紹介していきます!

 

ショッピングや旅行、友達との外出など、ちょっと楽しい気分のときは自撮り写真をSNSにアップロードすることが多いのではないでしょうか。

 

気軽にベストショットが撮れればテンションも上がりますが、何度撮っても写りが悪かったり、顔が大きく見えるとせっかくの気分が台無しですよね・・・。

 

人より顔が大きい管理人も、今まで小顔に見える方法を色々調べてきました。

 

小顔に見えるだけでも可愛さがアップするので、女の子ならぜひともマスターしておきたいところです!

 

そこで今回は、一発の自撮りで毎回小顔に写ることができるコツをいくつかご紹介していきます!

スポンサードリンク

 

可愛い小顔に写る自撮りのコツは?

1:斜め45度上から撮る

自撮り コツ 小顔 可愛い

出典:osharenaseikatsu.info

カメラの角度によって顔の写り方は大きく変わります。

 

それは、スマホなどについているレンズが近くのものを大きく写す性質を持っているからです。

 

ですので、あごや頬が手前になる構図だと顔が太く、頭や目が手前になる構図だと顔が細く見えるというわけです。

 

これを利用して、自撮り写真を撮る時はカメラを上に構えることで小顔効果を狙いましょう。

 

また、人の顔は左右非対称の場合が多いため、正面から撮るとなんとなくアンバランスさが目立ってしまうことがあります。

 

そこで、上に構えたカメラを正面から右、または左のどちらかに45度くらいずらして撮ってみましょう。

 

これで万人に共通のベストアングル、斜め上45度の出来上がりです。

 

2:顔からなるべく離して撮る

自撮り コツ 小顔 可愛い

出典:japanesestation.com

先ほどレンズが近くのものを大きく写してしまうことをご説明しました。

 

ということは、顔からレンズを遠ざければ遠ざけるほど、この歪み効果は小さくなるということです。

 

なるべく腕を伸ばして顔から離れた距離で自撮りするようにしましょう。

 

3:あごを引いて肩の力を抜く

自撮り コツ 小顔 可愛い

出典:www.j-esthe.com

あごを引いた方がエラのラインが目立たなくなり、肩はすくめずに力を抜いた方が首がスラッと美しく見え、小顔効果が得られます。

 

カメラを上から構えると、ついあごを上にむけてしまいがちですので気を付けましょう。

 

あごの位置を意識するだけでも顔の大きさがかなり変わってきます。

 

4:モノで隠してしまう

自撮り コツ 小顔 可愛い

出典:www.glitty.jp

やや強引な技ですが、家の中ならカップや小物、買い物中なら気になった商品、街中なら手に持てるファストフードなどであごや頬のラインを隠してしまいましょう。

 

モノを顔の前に持ってくることで顔が小さく見え、気になるフェイスラインもごまかせてしまいます。

 

5:フレームから外してしまう

自撮り コツ 小顔 可愛い

出典:news.livedoor.com

こちらもフェイスラインを隠す技の1つで、顔全体を写そうとするとどうしても大きく見えてしまう場合には、目元中心の構図や顎だけ外した構図にして、余計な部分はカットしてしまいましょう。

 

これをするだけでも、意外と雑誌のようなアーティスティックな雰囲気が出ます。

 

ここまで、自分ひとりの自撮りで小顔に見せるテクニックをご紹介しました。

 

ただ、自撮りというのは自分だけでなく仲のいい友達や彼氏彼女とも取る機会があるでしょう。

 

そんな時にもおすすめな小顔に見せる自撮りテクニックをご紹介していきます!

スポンサードリンク

 

友達やカップル自撮りでの小顔のコツは?

1:腕の長い人に撮ってもらう

自撮り コツ 小顔 可愛い

出典:nicoly.jp

ツーショットで自撮りするときは、なるべく腕の長い人にシャッターを切ってもらい、レンズと顔の位置を離しましょう。

 

カップルで写るときは、彼より一歩引いた位置で自撮りしてもらえば対比で顔が小さく見えます。

 

2:お揃いのポーズをとる

自撮り コツ 小顔 可愛い

出典:jooy.jp

お互いに顔の前でピースサインをとったり、顔の横に手を添えたりすることで、より自然にフェイスラインを覆って小顔に見せることができます。

 

一人ではやりすぎに見えるポーズも二人なら微笑ましく見えるかも。

 

3:連写機能を使う

自撮り コツ 小顔 可愛い

出典:news.livedoor.com

スマホのカメラに搭載されている連写機能を使って、一気に何枚も撮ることで奇跡の一枚とも言える可愛い写真が撮れることがあります。

 

ただ、この連写している時もずっと同じ位置・同じ角度のままでいるのではなく、少し動いてみるなど毎回変化をもたせることが重要です。

 

4:撮った写真をアプリで小顔に加工

自撮り コツ 小顔 可愛い

出典:gakumado.mynavi.jp

スマホのカメラアプリは、ワンタッチで驚くほど自然にフェイスラインをスッキリと細く見せ、肌の色や陰影を滑らかに加工してくれる機能がいくつも備わっています。

 

その他にもフィルターで色調を変え、ポップで明るい雰囲気にしたり、クールでかっこいい雰囲気にしたり、セクシーな雰囲気にしたりとできることは様々です。

 

使ったことのない方はぜひ試してみてください。

 

ここまで、小顔に見える自撮りのコツをご紹介してきました。

 

これらのコツをマスターすれば、たとえ顔の大きさに気になっていても自撮り写真では小顔に見せることができます。

 

とはいえ、自分でやるには相当な練習が必要で、まだ経験が浅い人だと誰かお手本となる人が欲しくなりますよね。

 

そこで最後に、自撮りのお手本とも言える芸能人を何人かピックアップしました!

スポンサードリンク

 

自撮りが上手い芸能人は?

1:鈴木えみ

自撮り コツ 小顔 可愛い

出典:star-studio.jp

たくさんのモデルやタレントが各種SNSで自撮り画像をアップしていますが、その中でも鈴木えみさんの自撮りが可愛いくて、色んなテクニックが詰まっていると話題になっています。

 

例えば、小物を使って顔の一部を隠すテクニックは一級品ともいえます。

 

2:蛯原友里

自撮り コツ 小顔 可愛い

出典:tweez.net

トップモデルとして長く活躍されている蛯原友里さん。

 

彼女の自撮りテクニックも相当高いものを持っており、上手く角度を変えて小顔に見せています。

 

もともとの顔が小さいとはいえ、彼女のテクニックを盗めば誰でも可愛い小顔を実現することができます。

 

3:小嶋陽菜

自撮り コツ 小顔 可愛い

出典:tweez.net

男性だけでなく女性のファンも多いという小嶋陽菜さん。

 

彼女の特徴はポーズを使って上手く小顔に見せているところです。

 

自分の強みをよく理解した上でのポーズなので、可愛さがより一層引き立ちます!

 

以上、小顔に見せる自撮りテクニックでした。

 

ポイントを押さえていつでもベストショットを撮れるように練習し、自撮りを楽しみましょう!

スポンサードリンク