この記事では、自撮りを上手に撮るための目線表情のコツについて詳しくお伝えしていきます!

 

女子の日常ときっても切り離せない写真の撮影。

 

特に、自撮り写真は普段のささやかな感動や思い出に残したい瞬間を気軽に残すことができます。

 

その上SNSに公開して周囲からの共感が得られれば、自分の感性や表現が認められたような気がしてとても嬉しくなりますよね。

 

いつもベストショットが一発で撮れれば気分爽快なのですが、研究熱心で経験豊富でもなければ、毎回うまい自撮り写真が撮れるとも限りません。

 

ときには何枚撮っても写真写りが悪くなってしまいイライラすることもあるでしょう・・・。

 

そこで今回は、少ないシャッター数で思い通りの自撮り写真を生み出すことができる表情や目線のコツをいくつかご紹介します。

スポンサードリンク

自撮りを上手に撮るための目線や表情のコツは?

メイクで最適な被写体に仕上げる

自撮り コツ 目線 表情

写真に撮った人物は目で見る実際の印象よりもインパクトが弱くなりがちです。

 

なので、メイクによってしっかりとパーツに色や立体感をつけてあげることで、血色のよい健康的な表情に仕上げましょう。

 

コツとしては頬と唇の色を濃いめに塗ること。

 

ふっくらしすぎた輪郭が気になる方は、スッキリさせたい部分にブラウン系の色をのせて、軽く陰影を作ることで小顔効果が狙えますよ^^

 

これまでナチュラルメイクで自撮りにするとパッとしなかった方はぜひ違いを確認してみてください。

 

リラックスした笑顔や表情を収める

自撮り コツ 目線 表情

レンズを向けられると途端に表情がこわばってしまうことがありませんか?

 

写真に写り慣れていないと、笑顔で撮ってもなぜか不自然になったり、違和感がある表情になってしまうことが多々あります。

 

回数をたくさんこなせば自然な表情になってくるのですが、すぐに自然な笑顔をマスターするにはちょっとしたポイントを押さえておくことがコツです。

 

まず、口角を上げた状態で鏡を見て、左右バランスよく持ち上がっているか見てみましょう。

 

口が笑っていても目元が笑っていなければ不自然になってしまいます。

 

シワが軽く浮かぶような、少し下がった目尻になっているかも見てみてください。

 

意識して作るのは難しいかもしれませんが、かわいい子供や犬や猫などのペットを思い浮かべるとスムーズです。

 

とはいえ、普段あまり表情を顔に出さないタイプの方は違和感があるかもしれません。

 

そこで、普段から口を大きく動かして話すこと、わかりやすく表情を表すことを意識していると表情筋が鍛えられ、顔が自然な笑顔に慣れてきます。

 

また、シャッターを切るときは鼻から息を吸うようにし、レンズよりも少し上に視線を持っていくことを意識すると無理のない姿勢になり、明るい表情が生まれます。

 

目線は斜め上45度がベスト

自撮り コツ 目線 表情

かわいい女の子らしさを表現するコツとして、定番のアングルがこちらです。

 

カメラを上から、左右どちらかに45度ずらして構えることで、フェイスラインがシャープに、目が大きく、小顔に写ります。

 

この時、あごも一緒に上を向かないように注意しましょう。

 

カメラのレンズを追うのはあくまで目線だけです。

スポンサードリンク

光の当て方を変える

自撮り コツ 目線 表情

肌の色を明るく柔らかい陰影に仕上げるために、ライティングも意識してみましょう。

 

強い日光や蛍光灯の光、カメラについているフラッシュ機能は肌のあらを目立たせてしまうため避けてください。

 

白熱灯の光やレース越しの日光が柔らかくちょうど良い光です。

 

さらに、スタンドなどの照明器具を使って顔と同じ高さかやや下からの光も当てることができれば、より滑らかな白さや若々しい質感が表現できます。

 

また、応用編として白いボードや紙、アルミホイルなどをレフ版として手元に置くことで、キャッチライトといって目の中に光を入れるテクニックがあります。

 

これにより生き生きとした目力が現れ、明るく前向きな印象が生まれます。

 

かわいさを強調する表情

自撮り コツ 目線 表情

仲のいい友達や彼氏とちょっとテンション高めに写るときには、いつもよりかわいさを強調した表情の自撮りに挑戦してみましょう。

 

口元を少しすぼめるとキスするときのようなキュートな表情になります。

 

笑顔が苦手な方や、口角が疲れてきてこわばってしまいそうなときにも使える、意外と便利なコツです。

 

まとめ

自撮り コツ 目線 表情

今回は、自撮り写真を上手撮るための表情や目線のコツについてお伝えしました。

 

これまでのポイントを意識して、ベストな状態で写れるようになれば、ぎこちなさや不自然さが解消されて写真写りの良い笑顔が出てくるようになります。

 

自撮りを楽しみながら撮影を繰り返し、魅力的な表情や雰囲気を身につけていくことも重要です。

 

自撮り写真を上手に撮れるようになれば、自分の魅力も最大限に引き出すことができるので、自信を持つことにも繋がります。

 

少しのコツをマスターするだけでモデルやアイドルのような自撮りを撮ることも可能なので、今回の内容を参考に自撮り写真にチャレンジしてみてください^^

 

可愛い自撮りが撮れるようになれば、彼氏などもできやすくなります。

 

というのも、最近ではスマホユーザーの増加に伴い、スマホを通じた出会いが多くなってきています。

 

そのスマホを通じた出会いをサポートしてくれるのが、マッチングアプリなのです!

 

マッチングアプリでの出会いに重要となるのがプロフィール写真で上手く自分の魅力を引き出したプロフィール写真を載せられるか載せられないかで、アプリでの出会いが大きく変わってきます。

 

とはいえ、まだマッチングアプリを使ったことのない人からすれば、どのマッチングアプリがおすすめなのか分からないでしょう。

 

そこで、おすすめなのが日本だけでも187万人もの会員数を誇る恋活マッチングアプリの『マッチ・ドットコム』です!

 

マッチ・ドットコムは、真剣にパートナーを探している男女が登録しているので安心して利用することが出来ます。

 

すでに登場しているマッチングアプリの中でも非常に高評価のアプリなので、真剣にお付き合いする恋人を探している人は登録してみることをおすすめします。

 

可愛い自撮り写真で素敵な相手をゲットしましょう!

スポンサードリンク