iPhone自撮りで男がイケメンに撮るコツは?

 

この記事では、iPhoneなどのスマホを使った自撮りで男がイケメンに撮るコツについてお伝えしていきます!

 

男性の自撮りにもスポットライトが当たり、コツを押さえた自撮りによって有名になる男性が現れ始めた昨今。

 

iPhoneなど質の高いカメラが内蔵されたスマホが常に手元にありますから、自撮りに挑戦する男性が急増するのも当然といえば当然です。

 

多くの場合、始めたばかりでとりあえず撮ってみた自撮り写真はかっこよく撮れる方が稀ですが、中には最初からレベルの高い写真をアップロードしている人も居るようです。

 

そこで今回は、自撮り写真の出来栄えの差を生んでいるポイントはどこにあるのかについても詳しく見ていきます!

スポンサードリンク

iPhone自撮りで男がイケメンに撮るコツは?

コツ1:ヘアスタイル

自撮り コツ iPhone 男

まずは被写体の仕上がりが一つのポイントです。

 

ヘアスタイルは簡単に変えられる割に印象に大きな影響を与えますので、自分に似合う髪型にしっかりセットするだけでも大きな効果が期待できます。

 

自撮り用の定番として一つスタイリングを用意しておくと良いかもしれません。

 

コツ2: 撮影の角度

自撮り コツ iPhone 男

有名なコツですが、iPhoneなどのカメラを斜め45度上に構えて撮影することで顔のラインをスッキリ見せることができます。

 

また、このとき照明も斜め上から当たるように位置を調整しましょう。

 

照明の真下は陰影が強く、肌の凹凸が目立って老け顔に見えてしまいます。

 

コツ3: 顎を引く

自撮り コツ iPhone 男

証明写真や記念撮影で顎を引くように言われたことがないでしょうか。

 

これも実は写真写りを良くするコツの一つです。

 

顎が上がっていると顔が太く大きく見えてしまうため、意識していつもよりも引いた状態で写るようにしましょう。

 

コツ4:背景に注意

自撮り コツ iPhone 男

見落としがちなポイントですが、背景がごちゃごちゃしていたり、主張し過ぎていたり、余計なものが映り込んでいると自撮りを台無しにしてしまう危険性があります。

 

自撮りの主役は当然自分自身ですから、背景に注意がそれてしまう写真では意味がありません。

 

白い壁のようなシンプルな場所がベストです。

 

コツ5: 顔に反射光を当てる

自撮り コツ iPhone 男

部屋の照明や直射日光からの光だけでは、顔の直接光が当たっていない部分が暗くなり過ぎてしまいます。

 

そこで、白い画用紙やノートなどを膝の上に置くか、あるいは白い服を着てみましょう。

 

すると反射された光がまんべんなく顔に当たり、顔を明るく白く見せてくれるというレフ板効果が得られます。

 

逆に、少し暗い場所で斜め上から強めの光を当てて撮ると、男らしく彫りが深いくっきりとした表情を写すことができます。

 

コツ6:視線を外す

自撮り コツ iPhone 男

SNSやアプリから公開されている自撮り写真の多くは目線が正面を向いています。

 

しかし、カメラ目線の写真ばかりだとやや不自然に感じることもあるでしょう。

 

自撮りをするときにカメラのレンズから視線を外してどこか一点を見つめると、より自然な写真に仕上がります。

 

慣れるまでは難しいかもしれませんので、最初はiPhoneなどのスマホのレンズではなく画面を見ながら撮るのが簡単です。

 

こうした自撮りの知識や技術を知っていれば、撮れば撮るほど上達を感じることができて自撮りが更に楽しくなるはずです。

 

楽しみながらセンスを磨き、広告や雑誌のような写真を自撮りで生み出している人も少なくありません。

 

ここまで、誰でも簡単にイケメンに写る方法をご紹介してきました。

 

しかし、もう少し応用テクニックを身につければ、さらにカッコイイ自撮りを撮ることが出来るので、ぜひチャレンジしてみましょう!

スポンサードリンク

応用編!男の自撮りテクニックとは?

テクニック1:スマホを2台使用する

自撮り コツ iPhone 男

通常だとスマホ1台で自撮りを撮りますが、スマホを2台使えばよりカッコイイ自撮りを撮ることができます。

 

なぜ、2台のスマホを使うのかというと、1台は撮影用で、もう1台は照明ライトように使用します。

 

これによって、最適な位置から光を当てることができ、より自分をイケメンに見せることができます。

 

もし、自分ひとりで2台のスマホを持っていなければ、友達や彼女、家族から借りて撮ってみてください。

 

テクニック2:小物で小顔効果

自撮り コツ iPhone 男

男の人の中には、顔が大きくていつも目立ってしまう人のいるのではないでしょうか?

 

そんな方が1人で自撮りを撮る時に、小顔に見せるのに有効なのが小物を使うことです。

 

たとえば、縁の大きい眼鏡をかければ錯覚で古河をに見せることができます。

 

その他、何か大きな物を買おの近くに持ってくることで、自分の顔を小さく見せられます。

 

実際に、芸能人でもこの手法を取り入れている人もいるので、あなたもぜひ試してみてはいかがでしょうか?

 

まとめ

自撮り コツ iPhone 男

今回は、iPhoneなどのスマホを使って男が自撮りでイケメンになるコツについてご紹介しました。

 

自分をイケメンに見せるには色々なコツやテクニックがありますが、どれか1つでもマスターすることができれば、今よりも格段にイケメンになれます。

 

最初から上手く撮ることは難しいかもしれませんが、コツコツと毎日繰り返して最高の1枚を完成させましょう!

 

カッコイイ自撮りが撮れるようになれば、彼女もできやすくなります。

 

というのも、最近ではスマホユーザーの増加に伴い、スマホアプリを通じた出会いが多くなってきています。

 

そのアプリでの出会いに重要となるのがプロフィール写真なのです。

 

上手く自分の魅力を引き出したプロフィール写真を載せられるか載せられないかで、アプリでの出会いが大きく変わってきます。

 

ただ、今回ご紹介した内容を参考にして自撮りを撮れば、自分をイケメンに見せることができ、アプリでもいい出会いが訪れるでしょう。

 

とはいえ、どのアプリが出会いやすいのか、まだ使ったことのない人からすれば分からないことでしょう。

 

そこで、おすすめなのが日本だけでも187万人もの会員数を誇る恋活マッチングアプリの『マッチ・ドットコム』です!

 

マッチ・ドットコムは、女性も実際に活動するには有料会員になる必要があるため真剣にパートナーを探している女性が登録しており、安心して利用することが出来ます。

 

すでに登場しているマッチングアプリの中でも非常に高評価のアプリなので、真剣にお付き合いする恋人を探している人は登録してみることをおすすめします。

 

カッコイイ自撮り写真で素敵な相手をゲットしましょう!