Bluetooth版自撮り棒の使い方は?

自撮り棒 使い方 bluetooth

 

この記事では、Bluetooth版など様々なタイプの自撮り棒の使い方についてお伝えしていきます!

 

少し引いた位置からの撮影や4,5人のグループでの撮影、下から見上げるアングルでの撮影など自分の腕の長さでは実現しにくいちょっと高度な撮影を可能にしてくれるアイテムである『自撮り棒(セルカ棒)』が人気を集めています。

 

自撮りの経験がある方ならなんとなくその存在は知っているという方がほとんどかと思いますが、その使い方や種類、選び方についてはよくわからない方も多いのではないでしょうか。

 

せっかく自撮り棒を買ってみたものの、イマイチどうやって使えば良いのか分からない・・・そんな方も多いことでしょう。

 

しかも、今では様々なタイプの自撮り棒が発売されているので、どれを選べば良いのかも悩ましいところ。

 

そこで今回は、まだ自撮り棒を持っていない方向けに、その選び方と使い方をご紹介していきます!

自撮り棒の使い方と選び方は?

自撮り棒 使い方 bluetooth

自撮り棒の種類には、大きく分けて3つのタイプが存在します。

 

iPhoneなどのスマートフォンを先端のクリップに挟み、カメラ機能で撮影するというところはどれも共通していますが、その操作の方法がそれぞれ異なります。

 

そこで、3種類ある自撮り棒の特徴と使い方をそれぞれご紹介していきます!

 

bluetoothタイプの使い方は?

自撮り棒 使い方 bluetooth

出典:siraga-nayami.info

こちらは、デジタル機器の無線規格bluetoothを使用し、自撮り棒の手元のボタンでシャッターを操作するタイプ。

 

bluetooth機能を使うには電源が必要なため、充電式のものと電池式のものがあります。

 

また、シャッターボタンと電源ボタンが同一で長押しによって電源が切れるタイプと、電源のオンオフを切り替えるボタンが別途付いているものがあります。

 

使い方としては、自撮り棒の電源を入れてからスマートフォンの設定画面でbluetoothをオンに切り替えると、自撮り棒の名前がデバイス名として表示されるため、それを選ぶだけで使えるようになります。

 

このタイプの良いところは、コードレスのためコンパクトなデザインのものが多く、スマートフォン以外のbluetoothに対応したコンデジやウェアラブルカメラなどにも使えるところにあります。

 

ですが、逆に悪いところは電源が必要なため使用前に忘れずに充電しなければなりません。

 

また、中には国内の電波法に抵触するため使用が違法となる商品も存在するため、技適マークの有無や海外での使用の可否など確認が必要で、他の種類に比べて価格もやや高価な点も挙げられます。

 

有線タイプの使い方は?

自撮り棒 使い方 bluetooth

出典:jooy.jp

スマートフォンを取り付ける先端付近から、イヤホン端子のケーブルが伸びているタイプです。

 

手元にシャッターボタンが付いていて、スマートフォンの電源を利用するため充電や電池は不要となっています。

 

イヤホンジャックへケーブルを接続しカメラアプリを起動すると使えるようになります。

 

スマートフォンの機種によっては最初は動作しないものもありますが、アプリをインストールして設定するなど説明書の手順通りにセットアップすることで動作する場合がほとんどです。

 

このタイプの良いところは、充電不要のためスマートフォン側のバッテリー残量のみ気にしていれば良いというところにあります。

 

しかも、自撮り棒側にバッテリーが付いていないため軽量で持ち運びにも向いています。

 

反対に悪いところとして挙げられるのは、ケーブルが先端から伸びているため、やや出っ張りが気になるというところもあります。

 

セルフタイマータイプの使い方は?

自撮り棒 使い方 bluetooth

出典:post.logown.com

持ち手にボタンが付いておらず、カメラアプリのセルフターマー機能を使ってシャッターを切るタイプで電波やケーブルは使いません。

 

良いところとしては、とにかくシンプルかつコンパクトで安価で、設定などは一切必要ありません。

 

悪いところといえば、セルフタイマー頼りのため、シャッターを切るタイミングの細かい調整はできないところがあります。

 

ここまで、3種類の自撮り棒の特徴から使い方までを見てきました。

 

では、この中でどのタイプの自撮り棒が最もおすすめなのでしょうか?

おすすめの自撮り棒は?

自撮り棒 使い方 bluetooth

出典:jooy.jp

現在の主流は有線タイプで、1000円以下のものが特に人気のようです。

 

スマートフォンでの使用のみを考えるなら価格面・利便性・携帯性ともに十分満足できるでしょう。

 

GoProなどのウェアラブルカメラやお気に入りのコンパクトデジタルカメラも使いたい場合は、bluetoothタイプが様々なシーンで活躍するでしょう。

 

ぜひお使いのカメラや撮影したいシチュエーションをもとに参考にしてみてください。

 

まとめ

自撮り棒 使い方 bluetooth

出典:www.arc-web.com

今回は、まだ自撮り棒を持っていない方向けに、その選び方と使い方をご紹介しました。

 

色んなタイプの自撮り棒が販売されいるので、自分がよく自撮りをするシーンを想像しながら最適なタイプを選ぶと間違いないでしょう。

 

腕の長さでは表現できないダイナミックな写真も自撮りがあれば撮ることが出来るので、ぜひ活用してみてください^^

 

上手く自撮りが撮れるようになると、これからの時代、異性との出会いを増やすことができます。

 

というのも、最近ではスマホユーザーの増加に伴い、スマホを通じた出会いが多くなってきています。

 

そのスマホを通じた出会いをサポートしてくれるのが、マッチングアプリなのです!

 

マッチングアプリでの出会いに重要となるのがプロフィール写真で上手く自分の魅力を引き出したプロフィール写真を載せられるか載せられないかで、アプリでの出会いが大きく変わってきます。

 

とはいえ、まだマッチングアプリを使ったことのない人からすれば、どのマッチングアプリがおすすめなのか分からないでしょう。

 

そこで、おすすめなのが450万人もの会員数を誇る恋活マッチングアプリの『ペアーズ』です!

 

当サイトでご紹介するペアーズは、facebook上国内最大手のマッチングサービスで実名も出ず、友達にも出会わないようになっているため安心して出会いを探すことが出来ます。

 

すでに登場しているマッチングアプリの中でも非常に高評価のアプリなので、真剣にお付き合いする恋人を探している人は登録してみることをおすすめします。