この記事では、男性が自撮りでイケメンに撮るコツについて詳しく解説していきます!

 

自撮りは今や女性に限らず、男性にとっても重要なコミュニケーションツールの1つです。

 

自分1人で撮りたいときに自撮りするだけなら、しっかり準備をして何枚か撮り、写りの良い写真をピックアップして保存したいところ。

 

しかし、彼女に一緒に写って欲しいと求められたり、友人同士盛り上がった様子をSNSにアップロードしたいからと思っても見ないタイミングで自撮りを要求されることも少なくありません。

 

せっかく人目に触れるなら、男は誰しもイケメンに見えるように写真に収まりたいものです。

 

そこで今回は、これさえ押さえておけば写真うつりが良くなるという、自撮りイケメンの外せないコツをピックアップしました!

 

コツをマスターすれば余裕を持って自撮りを楽しめるようになるので、ぜひマスターしてみましょう!

スポンサードリンク

男が自撮りでイケメンに撮るコツは?

斜め上から自撮りする

自撮り 男 イケメン

出典:welq.jp

これは男女に共通した自撮りテクニックですが、顔に対して斜め上の位置にカメラを構え撮影すると、エラやアゴのラインが太く見えることが避けられます。

 

この時あまり顔の近くにカメラを持ってくると、むくんで膨れたような丸々とした顔に見えてしまうので注意しましょう。

 

光の真下を避ける

自撮り 男 イケメン

出典:welq.jp

光は肌の質感の良し悪しに一番影響を与える要素です。

 

特に男性は女性と違いメイクをしない場合がほとんどかと思いますので、ライティングには一層気を使うようにしましょう。

 

最悪なのは蛍光灯や日光の真下です。

 

肌の細かな凹凸まで浮き彫りにする光の当て方なので、シワやシミ、ガサガサ感が強調されて一気に表情が老け込むため絶対に避けたいところです。

 

おすすめのライティングは、顔の斜め上から当てる白熱灯や間接照明などの柔らかい光です。

 

屋外の場合は昼間は避け、朝や夕方の日が高くない時間帯に自撮りするようにしましょう。

 

ヘアメイクでイケメンに見せる

自撮り 男 イケメン

出典:rocketnews24.com

場合によっては髪型は、顔そのものの良さよりも大きな影響を持ちます。

 

顔の骨格は人によって様々で、誰にでもイケメンに見える角度とブサイクに見える角度が存在します。

 

同じようにこのフェイスラインを引き立てる髪型もあれば、粗を目立たせるミスマッチな髪型もあるのです。

 

自分に最も似合う髪型を見つけ、しっかりとセットして自撮りするようにしましょう。

 

SNSやアプリで人気のモデルを参考にする

自撮り 男 イケメン

出典:jooy.jp

基本のコツは先に紹介した3点ですが、実際にどのような構図になるのか、ポーズはどのようにすると良いのかなどは実物を見ないことにはなかなかイメージが湧かないのではないでしょうか。

 

SNSや写真投稿アプリにはたくさんの自撮り写真が集まっています。

 

特に、人気のモデルは今回紹介したコツやテクニックを様々なパターンで活用しており、とても参考になります。

 

人気を集めている自撮りイケメンからセンスやテクニックを吸収してしまいましょう。

スポンサードリンク

目線を外して撮る

自撮り 男 イケメン

出典:jooy.jp

自撮りだとどうしてもカメラの方を向かないといけないという意識がありますが、必ずしもそうする必要はなく、目線を外してイケメンに撮ることも可能なのです。

 

場合によって異なりますが、あまりカメラの方を見すぎると不自然なことになるので、日常の自然な風景の一部が切り取られたかのような写真だと良い印象を与えることができます。

 

しかも、カメラから目線を外せば、クールで知的なイメージの男性に写るので、そういった男性が好みの女性に対して効果的かもしれませんね。

 

カメラのレンズ以外を意識的に見るのは慣れないと難しいことであるので、徐々にコツを掴んでマスターしていくようにしましょう(^^)/

 

大きめの眼鏡やサングラスで顔の大きさをカバー

自撮り 男 イケメン

出典:www.pstakumi.net

男性の中には、自分の顔のサイズが大きいために、写真を摂ってもバランスが悪くなることがよくあるそうなのです。

 

そのような顔の大きさが気になる方は、大きめのメガネやサングラスと言ったアイテムを使って、上手く顔の大きさに目が行かないようにしていきましょう!

 

メガネもサングラスもそのままかけ続けていても良いですし、少しずらして目線をアピールする方法もアリだと思います。

 

また、先ほどもご紹介した目線を外すテクニックも取り入れてみれば、よりイケメンに撮れることができたりしますよ^^

 

ここまでが、男性が自撮りで自分をイケメンに撮るためのテクニックとなりますが、どれもちょっと気をつけるだけで劇的に写真写りが良くなる外せないコツとなっています。

 

最初は照れくさかったり、上手くできないことも多いと思いますが、何度も撮っていればとっさのタイミングでも失敗しない技術が身につくはず。

 

自分だけでなく女の子も可愛く撮ってあげることができるようになれば喜ばれること間違いありません。

 

そのためには、まず自分でどうやれば最大限に魅力が引き出せる撮り方が出来るかを把握しておかなければいけません。

 

なので、今回の内容を参考に何度も自撮りを練習してみて、自由自在に思った通りの自撮りが撮れるレベルまでパワーアップしていきましょう!

 

ぜひ楽しく自撮りに挑戦してみてください。

 

カッコイイ自撮りが取れたら彼女を作ろう!

自撮り 男 イケメン

今回の内容を参考にカッコイイ自撮りが撮れるようになれば、彼女もできやすくなります。

 

というのも、最近ではスマホユーザーの増加に伴い、スマホアプリを通じた出会いが多くなってきています。

 

そのアプリでの出会いに重要となるのがプロフィール写真なのです。

 

上手く自分の魅力を引き出したプロフィール写真を載せられるか載せられないかで、アプリでの出会いが大きく変わってきます。

 

ただ、今回ご紹介した内容を参考にして自撮りを撮れば、自分をイケメンに見せることができ、アプリでもいい出会いが訪れるでしょう。

 

とはいえ、どのアプリが出会いやすいのか、まだ使ったことのない人からすれば分からないことでしょう。

 

そこで、おすすめなのが日本だけでも187万人もの会員数を誇る恋活マッチングアプリの『マッチ・ドットコム』です!

 

マッチ・ドットコムは、女性も実際に活動するには有料会員になる必要があるため真剣にパートナーを探している女性が登録しており、安心して利用することが出来ます。

 

すでに登場しているマッチングアプリの中でも非常に高評価のアプリなので、真剣にお付き合いする恋人を探している人は登録してみることをおすすめします。

 

カッコイイ自撮り写真で素敵な相手をゲットしましょう!

スポンサードリンク