自撮り男子必見!?鏡を使ってイケメンに写るポーズとは?

自撮り 男子 イケメン ポーズ

 

この記事では、自撮り男子のために鏡を使ってイケメンに写るポーズをご紹介していきます!

 

SNSへの自撮りアップ率は断然女性の方が多く、自撮りスキルもとても高いですよね。

 

とはいえ、自撮りをする男性も増えてきていますし、どうせ撮るなら少しでもイケメンに写りたいものです。

 

自撮りにはいくつかのコツがありますが、ここでは鏡を使った自撮りテクニックをご紹介いたします。


 

自撮りイケメンになれない原因は?

自撮り 男子 イケメン ポーズ

鏡で見る自分の顔と、写真に映る自分の顔にはずいぶん大きな差があるという方は多いのではないでしょうか?

 

これは自撮りに限らず、ごく普通のスナップ写真や証明写真などでも同じことですね。

 

鏡で見る自分は、そこそこイケメンに見えるのに、写真ではなんだかイマイチ・・・なんてこともあると思います。

 

鏡を見るときには、無意識に自分がカッコよく見える顔、つまりキメ顔を作ってしまっていることに原因があります。

 

その顔をデフォルトだと思ってしまっていると、日常の自然な表情や気の抜けている表情には違和感を覚えるようですね。

 

実際のところ、他人からは写真に写っている顔を見られていると思っておいた方が無難です。

 

とはいえ、自撮りをするなら、鏡に映る方の顔を撮りたいものですよね。

 

鏡を見ているときの無意識のキメ顔を意識的に作るように練習しておけば、自撮りもイメージ通りの自分を写すことができますよ。

 

また、自撮りをするときに使うカメラは、スマホという方がほとんどではないでしょうか?

 

スマートフォンの内臓カメラは広角レンズが使われているため、中央を大きく画像全体が湾曲して写る性質があります。

 

極端な例えをすれば、ドアスコープについている魚眼レンズに近い写り方になるんです。

 

カメラの中央が大きく写るため、自撮りをするときに自分の顔を真正面に向けてしまうと、顔の中心である鼻が大きく、顔が広がった印象に写ってしまうことも、自分のイメージとは異なる理由のひとつですね。

 

こちらは、スマホを構える位置に角度をつけるなどの工夫で解消します。

 

ここまで、自撮りで上手くイケメンに撮れない原因についてお伝えしてきましたが、ここからは鏡を使ってイケメンに写るコツやポーズなどをご紹介していきます!

 

自撮り男子必見!?鏡を使ってイケメンに写るポーズとは?

1:鏡とスマホを並行に構える

自撮り 男子 イケメン ポーズ

スマホのインカメラなら、自分の表情を確認しながら自撮りできるという利点はあるのですが、アウトカメラと比較すると極端に画質が悪くなります。

 

鏡に映る自分をそのまま自撮りしたいのならば、鏡をそのまま撮ってしまう方法が一番手軽です。

 

鏡越しに撮っているので左右は反転しますし、持っているスマホごと写ってしまいますが、この方法で自撮りしている方は多いですね。

 

気に入った表情が作れたら、鏡とスマホを並行に構えて撮影してみましょう。

 

試し撮りしてみると分かると思いますが、鏡の中の自分に視線を合わせてしまうと、カメラ目線にはなりません。

 

カメラに視線を合わせたいのであれば、鏡に映るスマホのカメラを見ることがポイントになります。

 

鏡越しの自撮りは、通常とは異なる点が多いので多少の慣れは必要かもしれませんが、イメージに近い表情を撮るのであれば最短ルートといえるはず。

 

顔の角度やカメラの位置など、少しずつ変えながらベストポジションを探してみてください。

 

2:鏡に角度をつける

自撮り 男子 イケメン ポーズ

顔だけではなく、全身を撮る自撮りをしている方も増えてきていますね。

 

タレントやミュージシャンのSNSなどでは、むしろ顔よりも全身を写したものの方が多いくらいです。

 

全身をカッコよく自撮りしたい場合は、鏡に角度をつけることでスタイルをよく見せることができます。

 

前述していますが、スマホのカメラは中心が大きく湾曲して写る性質があるため、真正面から撮ると体の中心が突出して見えてしまいますね。

 

鏡を斜めに置くか、体を斜めにすることで脚が長く全体的にシャープな印象に写ることができると思います。

 

また、カメラの位置を上に構えるか、下に構えるかでもずいぶん印象は変わってきますね。

 

ほんの少し撮り方を変えるだけでも写りが大きく違ってきますから、色々な角度や位置を試してみるのも面白いと思いますよ。


 

3:あえて視線を外してみる

自撮り 男子 イケメン ポーズ

いかにイケメンに写るか、実際の自分よりも盛れた写真を撮ることが自撮りの醍醐味ともいえますが、表情の作り方にもポイントがあります。

 

しっかりカメラ目線の写真はテッパン。

 

けれども、同じ表情や同じポーズばかりでは面白みがないことも事実ですね。

 

あえて視線を外してみることも、印象深い写真を撮るテクニックのひとつです。

 

ほんの少し伏目がちにするのと、遠くを見るように全く違うところを見ているのとでは、写真の印象もずいぶん異なります。

 

一流のモデルやタレントになったつもりで表情を作ったりポーズを取って、バシバシ撮りまくることが自撮り上達の秘訣ではないでしょうか。

 

まとめ

自撮り 男子 イケメン ポーズ

今回は、自撮り男子のために鏡を使ってイケメンに写るポーズをご紹介しました。

 

自撮りに使えるアイテムは鏡以外にもたくさんあり、自撮りの上手い女性はとにかく研究熱心。

 

小物を使ったりポーズを工夫したり、気に入った写真が撮れるまで、諦めずに撮り続けることも少なくありません。

 

なので、自撮りを上手く撮りたい男性も一発で決めようと思わずに、数をこなすことが一番だと思いますよ。

 

カッコイイ自撮りが撮れるようになれば、彼女もできやすくなります。

 

というのも、最近ではスマホユーザーの増加に伴い、スマホアプリを通じた出会いが多くなってきています。

 

そのアプリでの出会いに重要となるのがプロフィール写真なのです。

 

上手く自分の魅力を引き出したプロフィール写真を載せられるか載せられないかで、アプリでの出会いが大きく変わってきます。

 

ただ、今回ご紹介した内容を参考にして自撮りを撮れば、自分をイケメンに見せることができ、アプリでもいい出会いが訪れるでしょう。

 

とはいえ、どのアプリが出会いやすいのか、まだ使ったことのない人からすれば分からないことでしょう。

 

そこで、おすすめなのが450万人もの会員数を誇る恋活マッチングアプリの『ペアーズ』です!

 

当サイトでご紹介するペアーズは、facebook上国内最大手のマッチングサービスで実名も出ず、友達にも出会わないようになっているため安心して出会いを探すことが出来ます。

 

すでに登場しているマッチングアプリの中でも非常に高評価のアプリなので、真剣にお付き合いする恋人を探している人は登録してみることをおすすめします。