iPhone自撮りで可愛く取れるポーズは?

iphone 自撮り ポーズ

 

この記事では、iPhoneを使った自撮りで可愛く撮れるためのポーズをご紹介していきます!

 

自撮り写真はiPhoneなどのスマートフォンの普及とともに広がり、今や日常的にSNSやブログへのアップロードが行われています。

 

せっかくたくさんの目にふれる場所に写真を公開するなら、ポーズや構図など他の自撮り写真とは違う個性を持たせたいですよね。

 

特に、女性であれば少しでも自分が可愛く写るポーズなどがあれば気になりますよね!

 

そこで今回は、iPhoneで自撮りをする場合のポイントや基本的なポーズを中心にコツなどをご紹介していきます!

スポンサードリンク

iPhoneの自撮りで可愛く撮れるコツは?

光とアングルから構図をイメージしよう

iphone 自撮り ポーズ

同じ撮影場所・同じ被写体でも、光の強さや当たる角度によって雰囲気はがらっと変わります。

 

これは一眼レフでもiPhoneのレンズでも同じことが言え、光を意識した撮影を覚えれば、自分のイメージをうまく写真に表現できるようになりますよ^^

 

あらかじめ構図なども決めておくと、どんなカメラモードなのかやポーズも思いつきやすく、スムーズに撮影ができます。

 

また、光に関しては順光と逆光などの場合があり、それぞれにおいておすすめの構図やポーズも異なるので見ていきましょう!

 

順光の場合

正面から被写体を照らす光を順光と言い、直接光が当たるため顔全体が明るく写ります。

 

ただし、光が強すぎると不自然に移ってしまうこともあるため注意が必要です。

 

サイド光の場合

横から被写体を照らす光はサイド光と言い、影がしっかりできるためコントラストがはっきりした力強い写真になります。

 

影をうまく利用した写真を取りたい時には、サイド光を活用していきましょう。

 

逆光の場合

背後から被写体に当たる光は逆光と言います。

 

逆光が強いと顔全体が暗くなってしまいますが、柔らかい光ならぼんやりとした幻想的な雰囲気に仕上がります。

 

明るい場所で自撮りするべし!

iphone 自撮り ポーズ

出典:motejo.jp

基本的には晴れている日の屋外や、自然光が入る室内が自撮りをするにはおすすめです。

 

肌を白く見せたい場合は白い画用紙や白い壁などを近くに撮影し、レフ板代わりにしてみるのもアリだと思います。

 

先ほどの順光・サイド光・逆光を意識して様々な角度から撮ってみて、うまく写る場所を探していきましょう。

 

服の色に気を使ってみよう!

iphone 自撮り ポーズ

出典:welq.jp

自撮りの際にトップスの色は顔色に大きな影響を与えます。

 

例えば、白や黒は光を全く反射しなかったり強く反射してしまったりと扱いづらく、失敗が多いため避けましょう。

 

一方で、ピンクやイエローのパステルカラーは、特に肌の色をきれいに写してくれるため自撮りにはおすすめのカラーです。

 

ただし、人によってパーソナルカラーは様々なので、何種類か試して自分に合う色を探してみましょう!

 

斜め上から撮ってみる

iphone 自撮り ポーズ

出典:iphone-q.com

有名ですが、あごを小さく、目を大きく、輪郭を細く見せてくれるアングルとして斜め上からの自撮りが最適です。

 

斜め45度あたりを狙って、自然な程度に目を開き、口元に笑みを浮かべて撮影するとほとんどの人が一番写りの良い表情になります。

 

ただし、つられてあごをあげてしまわないように気をつけましょう!

 

カメラは顔から離すべし

iphone 自撮り ポーズ

出典:koi-lover.com

iPhoneなどの小さなレンズは広角で、あまり被写体に近づけると魚眼レンズのように中央が伸びてしまい、顔のバランスがおかしなことに・・・。

 

なので、iPhoneを使って自撮りをするときは、できる限り腕を伸ばして顔を引くことでバランス良くスマートに写ります。

 

このとき顔を少し下に向けて頭を傾けることで、さらにあごのラインがシャープになり、小顔効果が得られます。

 

胸を張って写ると良い

iphone 自撮り ポーズ

出典:stadion.jp

猫背で写るよりも胸を張ったポーズで写った方が、ほとんどの場合見た人に好感を与えます。

 

背骨が伸びて体全体のバランスも整うため、自撮りのときも全身で写るときも同様に気をつけると良いでしょう。

 

顔半分だけ写してみる

iphone 自撮り ポーズ

出典:welq.jp

自撮りにまだ自信が持てない人は、まずは顔の上半分だけを撮影してみましょう。

 

全体が写っていなければ、他人に見られてもあまり恥ずかしくなくなります。

 

あまり特定されたくない場合やコンプレックスがある人にもおすすめのコツだと言えます。

 

カメラから目線を外してみる

iphone 自撮り ポーズ

出典:artroot.jp

カメラの方を向いた写真ばかりではなく、他のものに視線を合わせて撮ることで自然な写真になります。

 

カメラ目線はあざとくて嫌だという人にもおすすめ。

 

ここまでが、iPhoneで自撮りする時のコツとなります。

 

それでは次に、iPhoneの自撮りで自分を可愛く見せるためポーズなどをご紹介していきます!

スポンサードリンク

iPhoneの自撮りで可愛く撮れるポーズは?

虫歯ポーズ

iphone 自撮り ポーズ

出典:femit.laughy.jp

アイドルや芸能人にも浸透している定番のポーズで、ほおから顎にかけて手で隠してしまえるため、小顔に見えます。

 

顔のラインが気になるときにも使えて便利なポーズです。

 

一部を隠したポーズ

iphone 自撮り ポーズ

出典:locari.jp

片手で顔の一部を隠したり、マスクやサングラスで目や口元を隠したり。

 

ある程度プライバシーを守ったり、自分の自信のあるパーツだけを強調して見せることもできます。

 

ネコポーズ

iphone 自撮り ポーズ

出典:ja.wix.com

猫の手を顔の横に持ってくるこのポーズは可愛さをめいっぱい引き出してくれます。

 

主ばポーズと同様小顔効果もアリ。

 

髪の毛をつまむポーズ

iphone 自撮り ポーズ

出典:welq.jp

ヘアスタイルを強調するポーズですが、少し動きもついて他の写真と違った雰囲気が出ます。

 

ちょっとイメチェンした時や、頭のアクセサリをアピールしたい場合などにも使えます。

 

まとめ

iphone 自撮り ポーズ

出典:wadainoare.com

今回は、光と角度の意識のしかた、自撮りの基本条件、定番のポーズとご紹介してきました。

 

iPhoneでの撮影はカメラよりも劣ってしまうと思われがちですが、これらをもとにアレンジを少しずつ加えていけばかなりクオリティの高い写真がたくさん出来上がります。

 

そこに今回紹介したポーズを取り入れることで、可愛い自撮りが撮れること間違いなし!

 

ぜひ自分の魅力を引き出す自撮りの方法をいろいろ探してみてください。

 

可愛い自撮りが撮れるようになれば、彼氏などもできやすくなります。

 

それこそ最近ではアプリを使った出会いが主流になってきており、それをきっかけに彼氏を作る人も多くなってきました。

 

ただ、その時に必要になるのがプロフィール写真で、今回の内容を参考にして撮った画像を載せておくと運命の人から声をかけてもらえるかもしれません。

 

そこで、おすすめなのが日本だけでも187万人もの会員数を誇る恋活マッチングアプリの『マッチ・ドットコム』です!

 

マッチ・ドットコムは、真剣にパートナーを探している男女が登録しているので安心して利用することが出来ます。

 

すでに登場しているマッチングアプリの中でも非常に高評価のアプリなので、真剣にお付き合いする恋人を探している人は登録してみることをおすすめします。

 

可愛い自撮り写真で素敵な相手をゲットしましょう!